''''* 留学斡旋 [#uc4758af]

留学斡旋サービス

留学目的や理由・予算に合わせたそれぞれの方にあったカスタマイズ留学を提案しています。
留学斡旋最初の説明文字横

● 本格的なカレッジ・語学留学
● ワーキングホリデー留学
● 1週間からのプチプラ留学
● その他個人旅行のサポートも行っています。
スマイルオーナー自身も大学時代に10か月のアメリカジョージア州語学留学と社会人経験後に再度渡米し、カリフォルニア州カレッジでコスメトロジー留学・その後現地で就職も経験しているため、留学前に必要な心構え最低限知っておくべきことなどをカウンセリング・サポートしていきます。

 
英会話留学準備コースもあります。
詳しくはスクールにてお問い合わせください。 

留学体験記

Philippinesフィリピン語学学校

フィリピンの語学学校を勧める理由

○関空から乗継なしで行ける所
○治安がいい所
○気候が安定している所(涼しい)
○費用が安い所
○短期留学が可能な所(一週間)
○小規模なスクール

フィリピンでも避暑地として有名なエリアにある語学学校。
7月に行った時は雨季であった為 時々雨が降ったものの気温25度前後でとても過ごしやすかったです。
(年中エアコンは必要なし)

関空ーマニラ

関空から約4時間、マニラ空港に到着。予約していた送迎車で語学学校に向かう。通常1時間の所渋滞で2時間以上掛かりました。が、ここはチャンスと思いドライバーさんと思い存分英会話の練習を(笑)。当日私一人でした。
フィリピンらしい周りの景色を見ながら、時間が経つにつれて徐々に風景が変わってくるのが分かりました。大きな通りから右折した途端に24時間ガードマン常駐のゲートをくぐったらそれまでの景色と一変し、 大きな住宅が点在するレジデンスに到着。

パイナップル畑に囲まれた一軒家が滞在した宿舎。
一階は共有スペース、キッチン、ダイニング、リビング があり生徒同士のコミニュケーションの場となっています。
私はシャワー付き個室を希望しそこそこキレイでした。

フィリピン宿舎

入学金、渡航費など

入学時期は決まっておらず部屋が空いていれば随時受付可能です。
基本的には月曜日に入学します。
金曜日が卒業となります。
(最短1週間から可能)

○入学金 15000円 (2週間以内 10000円)
○授業料 1週間5万~6万円位。( 宿舎、食事、洗濯、掃除なども全て含みます)
○空港券 エアーアジア 約3万~
フィリピン航空 4万~ (エアーチケットは時期により変動します)
○送迎 片道6000円 (2名4000円、3名2000円)

滞在中の生活面など

○食事 月〜金曜日は3食のお食事が提供され食堂がある棟に移動。(フィリピン料理)
○洗濯 週2回洗濯して頂けます。 (自分でも可能です)
○掃除 週2〜3回して頂けます。
○門限 10時 (金、土、日曜日は午前1時)
○買物 ジプニー(乗合小型バス)に乗り10〜15分の所にショッピングモール2、3軒あります。

(食事室と建物) (乗合バス、ジプニー)

ケガ、病気の時

毎週水曜日は往診日となっておりドクターが来校。
先生の中にナースもおられて往診日以外は近くの総合病院に同行して下さいます。
海外旅行保険に加入される事が条件です。

授業について

1日目 午前中 オリエンテーション

○入学手続き
○簡単なテスト
○受講クラスの選択(多数)
○スタッフが近くのスーパーマーケット案内してくれます。(両替と日用品購入など)

1日目 午後から授業スタート

レジデンスから校舎に移動。
いよいよクラスがスタート。

個人レッスン部屋(狭いです)に先生が待機しています。 (上 右、オリエンテーション の建物)
1時間毎に生徒が移動し先生が待つ部屋でレッスンを受けます。 (下、時間割表)

毎時間先生が変わるので退屈もせずそれぞれ先生の個性も違うので
6時間の授業も 心配する様な事もなく楽しく受ける事ができました

個別指導という事でもありある程度は自由に
クラスを進めてもらう事も可能です。

又、先生のチェンジも可能です。
1日に1時間のグループレッスンもあります。

フィリピン授業風景

2日目以降

同様に6〜7時間の個人レッスンと1時間のグループの授業が続きます。

その他、生活など

○オーナー様

とても気さくな方でした。あまり大きくせずアットホームなスクールを目指しておられ大阪府出身との事で尚更安心しました。折角、折角、生徒様はフィリピンに来ているので現地の生活も体験して欲しいとオーナー様のご意向で、食堂での食事もフィリピン料理を、提供していますと、おっしゃっておられました。

○親子留学

7月は台湾からの親子留学生(小、中学生)が多数来られるとの事。私が滞在中は50人以上来ていました。

私の宿舎にも3組の台湾の親子留学生が滞在していました。
8歳10歳のお子さんとご両親で来られている家族は1ヶ月滞在されていました。
(親は授業の選択は自由。台湾の親は授業を受けておられました。)

リビングでは、台湾の親子とも度々会話も楽しめ、年齢関係なく全員生徒なので気持ちも解り合え楽しく過ごす事が出来ました。
(台湾の方の教育熱にびっくりしました。)

日本からも春、夏休みには親子留学生も来られるそうです。
静かに過ごしたい方はこの時期は避けた方がいいと思います。(通常は約20~30名)

フィリピン留学台湾人親子留学生達と
フィリピン留学台湾人親子留学生達と

○EOPカード
生徒さんは日本人が多いです。
しかし、滞在中に英語だけで過ごしたい方は、胸に「EOP」カードを下げていますので
会話は英語のみとなります。
6〜7時間の英語レッスンを受け続け、時々日本語で話せる事はホッとしますが、
勿論、こちらが英語で話しかけたら「EOP」以外の方も英語で返してくれました。

○先生、スタッフ

たくさんの先生がおられました。
採用時に何度も面接を重ね一定の基準にクリアした人だけ選んでおられるようです。
どの先生もフレンドリーで優しかったです。

アシスタントマネージャーさんが、生活面のお世話をして下さいます。
何でも気軽に質問やらお願いを心良く聞いて下さいました。

ハウスキーパーさんは、
明るくて温かい感じの方ばかりと感じました。

○ショッピング、レストラン

ジプニーに乗り10〜15分くらいの所に2つショッピングモールがあります。
モールには、スーパーマーケットは勿論のこと、
日本食レストラン、オシャレなカフェ、スターバックスもあり
生活面には困る事はありませんでした。
私が訪れた時はダイソーが開店準備中でした。
宿舎近くにもレストランが3店舗ありました。

フィリピン留学

○お勧めできる点

近い、治安、気候、短期、マンツーマン授業など
それらの条件が整っている。
宿舎も比較的清潔で問題はない。
1日長時間の授業ですが毎時間先生も変わり退屈しない。
マンツーマン授業なので周りを気にすることなく集中できる。

先ずは、短期留学されて再入学も可能ですし、長期留学に不安な方は体験後、欧米など他国に行かれる事をお考えになられても良いのではないでしょうか?

canadaカナダ ワーキングホリデー

カナダにワーキングホリデー留学した生徒Yuさんの体験記 20代女性

学生VISAで半年間語学学校に通い、その後ワーキングホリデーに切り替えて
トータル1年半滞在。

カナダ体験記1

●カナダのバンクーバーを選んだ理由は? 

色々な理由が重なって選んだのですが、大きな決め手は2つあって
1つは暑いところが苦手なので涼しい暑く無いところが良かったのと、
アメリカが隣にあるので、訛りのない英語が学べてビザを切り替えやすい
という点です。

●行こうと決めたのはいつですか?

行きたいと思ってたのは早かったですが、実際に決めたのは留学する2年前に決めました。

●実際に行ってみてバンクーバーの印象はどうでしたか?

都会的な所ですが、少し離れると自然が沢山あって凄く素敵でした。
日本食のレストランも多いので、そこまで日本食が恋しくなることは無かったです。
でも、世界一住みやすい町に何度か選ばれてはいますが、やはり海外なんだなと思う時もありました。

●ワーホリで実際に仕事経験されていかがでしたか?

凄くいい経験でした。母国語以外で働くことがどれだけ大変か、他人に助けられる事がどれだけ嬉しい事なのかを凄く感じました。

カナダ体験記3

●英語上達するために何か努力したことはありましたか? 

音楽を聞いたりドラマを見たり色々しましたが、人と話すこと!これが一番です。恥ずかしがりの私には難しかったですが、一番努力しました。後伝わる事が大切だと思ったので、発音も凄く勉強しました。

●帰国後何かご自身が変わったと思う点はありますか?

自由に生きようと思うようになりました。やはり違う国の方の価値観とは違うのだと思い、自分のしたい事しようと思うようになりました。

●これから留学する方へアドバイスお願いします。 

不安だらけだと思います。でも、行けば帰りたくなくなります。ワーホリは30歳までの所が多く1つの国に一度しか取れないビザです。行きたいけど悩んでる方は一度行ってみてほしいです。きっと視野は広がります。
英語を話せるようにならなければいけない!と思うのではなく、色んな人と関わって話して楽しく過ごせるようにすれば素敵な経験になります。

カナダ体験記2

帰国後、現在は留学体験を生かし英語を使う仕事をされています。更なる夢に向かって楽しんでおられる様子でした!ありがとうございますYuさん♬